あと、もうちょっとかしらん。

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 12:12

 

全国的に感染者数が減って、ほとんどの県では緊急事態宣言が解除されました。やっと出口が見えて来た気がしますね。もちろんまだ油断は出来ませんが、感染者数がどんどん増えていった頃の、危機的な状況はどうにか脱したのではないでしょうか。

 

平常時には、目の前のタスクに追いまくられて忙しく過ごしている現代人。私もその中のひとりです。日々がいくら忙しくても、なるべく自分自身の内面と向き合うことを心がけているつもりではありましたが、これだけ自粛の期間が長びくと、どうしても心はより内省的になります。自身の健康面や経済面の不安はもとより、社会の行く末も心配です。しかし不安だからと言って、ネガティブな想念の沼に沈んでしまって絶えずため息をつくような心でいると、姿勢は乱れてあちこちが凝るし、胃腸の動きは悪くなるし、とっても健康に良くありません。

自分の心を深く覗き込んで、自分自身を探求することは人間であることの証明。ただ、沼に足を取られそうになったら、自分のことを客観的に観察する視点も忘れないことが大切だと思います。

こんなときは誰かに、「あなたは大丈夫。そのままでいい」と言ってもらえると、ものすごく心が救われますよね。もし自分の身の回りですこし元気がなさそうに見える人が居たら、そう声をかけてあげましょう。

 

メンタルをコントロールすることがたいへんな上に、自粛期間中はお勤めの方も自宅で勤務する時間が長くなっています。自宅では、会社のデスクのように長時間のパソコン操作を前提とした環境が整っていないことが多く、不自然な作業姿勢で調子を崩して来院される患者さまが増えています。やはり身体のためにも心のためにも運動は必要です。時間や場所を選び、もちろんマスクなど十分な対策を講じた上で短時間でも外へ出て、ウォーキングやサイクリングで筋肉のポンプを働かせることをお勧めします。

 

 

写真は、去年の今頃に次男と秩父へオートバイでツーリングに出かけたときのもの。気分のおもむくままに遠出できる日が待ち遠しいですね(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

コメント
首都圏でも遠からず緊急事態宣言は解除される感じになりましたね。しかし外出時のマスク着用や3蜜回避といった風潮は、解除後も数年間は続くと想われます。私の場合来年秋に、家内の13回忌をしなければならないのですが、目下思案に暮れています。ピアノの先生に勧められて、オンラインミーティング用のZoomをインストールしてはおりますが、これで読経や会食をすべく、親戚ご一同様にお計りするのも躊躇われます。来年のことは来年になってから・・と構えるのが年相応なのでしょうね(笑)。
  • 山野隆康
  • 2020/05/20 8:33 PM
山野さま
もうZoomに対応されているとは!(◎_◎) さすがです。
奥さま、もう13回忌なのですね。来年の秋にはワクチンも開発されて、インフルエンザと同レベルの扱いになっていると信じたいですね。
  • 松本
  • 2020/05/21 10:14 AM
もうすぐ解除されそうですね。嬉しいような、不安なような。

心と身体は、ほんとに連携してて、気持ちから体調に影響しちゃいますよね。
特別、意識はしていないつもりでも、外出を控えていたり、自宅待機だったりで、家にいる時間が長くなっていて、なんだか調子がおかしい気がしてきたこの頃です。
汗かいて、パリッといきたいですね。
  • 青トゥーラン
  • 2020/05/24 7:39 PM
青トゥーランさま
今夕、首相の会見があるようですね。解除されるといいですね(^^)
昨日、荒川であしびなの面々に遭遇しましたヨ。まだ解除前なので、きほんグループライドはダメなのですが、ちょっとだけ一緒に走りました。ここのところずっとソロライドでしたので楽しかったです!
  • 松本
  • 2020/05/25 11:06 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM