いよいよかー(>_<)

  • 2020.04.07 Tuesday
  • 11:03

 

いよいよ緊急事態宣言が発令されるようですね。

60年の人生で”緊急事態宣言”自体がはじめての経験ですので、院長として、個人として何をどう対応すればいいのか、まだよく分かっていません。法的には接骨院や鍼灸院は医療ではなく「医業類似行為」という括りです。とは言え、緊急な対応を要する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷を治療することが主たる業務ですので、緊急事態宣言が発令されたあとも消毒や換気を徹底しつつ、通常通り診療する予定です。ただ、今後の診療予定につきましては、社会の状況に合わせて対応していくことになります。

 

さて日曜日には、塞ぎがちな心をいっとき解き放つためにソロサイクリングに出かけて来ました。

ほんとうは、春の山の空気を胸いっぱい取り込んで心をリセットしたかったのですが、東京から他府県への移動は憚られる状況。輪行袋を抱えて電車に乗ると、サイクリスト全体の良識が問われてしまいかねないので自粛しました。まぁ自走で行けば済むハナシなのですが、劣化した脚で距離を乗って体力を消耗し、免疫力を落とすのもこれまた上手くないので、、

 

早いハナシが結局、いつもの荒川サイクリングロードに出かけたということです(^^;

 

 

 

 

 

 

他県への移動は自粛すべきとは聞いていますが、コンビニで補給食を買う(マスク着用)以外は誰とも接触しないわけですから、荒川から入間川サイクリングロードへちょっとだけ埼玉県に侵入。どこを走ってもサイクリストはまばらでした。グループサイクリングでなければ自粛すべき項目には含まれないはずなのですが、やはり皆さん気分が乗らないのかしら(>_<)

 

荒川の河川敷には、何人ものプロ野球選手を輩出しているリトル・シニアチームのグラウンドがいくつかありますが、どのチームも練習はお休みのようでした。草野球やテニス、ゴルフなど数えるくらいの人たちが、何となくおたがいに配慮しながら身体を動かしていましたっけ。

 

昨年10月の台風19号の被害でサイクリングロードの一部である秋ヶ瀬公園が通れないため、ずっと一般道を迂回して走っていたのですが、たしか4月から開園と聞いていましたので、ホームページを確認しないまま公園入口へ向かいました。しかしまだ修復が終わっていないようでゲートは閉鎖されたままでした。あてにしていた公園内のトイレに寄れず、数キロ先のコンビニまでモジモジしながら走ることに(^^;

 

秋ヶ瀬公園方面へ向かうサイクリングロードは昨年11月にはこんな状況でした。

 

 

 

この日の同じ場所。ちゃんと修復されていました。

 

 

 

しかし、ゴルフ場のフェンスはまだサイクリングロードへ倒れ掛かったまま。気をつけて走らねばです。

 

 

 

 

不安な心で過ごす時間が長くなって来ましたね。今回のCOVID-19を引き起こしているコロナウィルスはSARS系。SARS系はほかのコロナウィルスに較べれば高温多湿環境に強いとのことですが、それでも暖かくなれば活性は抑制されて行くはず。立場上無責任なことは言えませんが個人的には、夏だった南半球で大きなオーバーシュートが起こっていないことから考えると、もうしばらくのあいだ適切な対応を継続すれば、感染の広がりも抑えられていくのではないかと希望的に考えています。

たぶん、おそらく、きっと、もうしばらくの辛抱かと。がんばりましょう!

 

 

 

 

 

 

コメント
今回のコロナ禍、横浜のクルーズ船だけが話題であった頃と違って、先月下旬以降の様相は、まさに日々晴天の霹靂を見る思いです。いま院長どのの落ち着いた診療方針を拝読し、私もそれなりに覚悟が湧いてきました。何しろ免疫力の乏しい高齢者ですから、外出の自粛は勿論のこと、買い物時の挙措にも謙虚さを失うまいと考えるに至りました。一つ敢行したのは、7日(火)夕刻に散髪屋さんへ赴き、1時間ほど待つだけでサッパリした頭に戻れたことです。皆様のご自愛を念じ上げます。、
  • 山野隆康
  • 2020/04/10 4:53 AM
山野さま
ここに来て、感染が拡大していくのか収束に向かうのか、まさに重要な局面に差し掛かって来ている気がします。

衛生学では、感染成立の三要素は1.感染源(病原体の存在) 2.感染経路 3.個体の感受性とされています。1.についてはもうすでに身近なところに存在しているわけですから、自分を守るためには2.と3.への対応が大切です。 2.は意識しやすいですが、3.は見過ごされがち。ほどよい運動とヴァイオリンで!(^_-)
  • 松本
  • 2020/04/10 7:19 PM
先生のお仕事は、距離感において"密"にあたりそうですね。お気をつけてくださいませ。

自転車乗るのはいいのか、悪いのか、判断つきかねて、結局乗ってないです。

桜も芝桜も、なんだかもったいないと思って、移動の車窓からみていますが、来年じっくり見てやろうと決めた今日この頃です。
新緑の武蔵野の山々、巡りたいものですね。
  • 青トゥーラン
  • 2020/04/13 1:13 PM
青トゥーランさま
お心遣いありがとうございます。直接肌に触れる機会も多いので、おっしゃる通りいわゆる”濃厚接触”な仕事です。
ただ、現在来院される患者さまはかなり少なくなっておりますので、患者さま同士の距離は取れています。本文にも書きましたが、消毒・換気を徹底しつつ状況に合わせて対応していく予定です。

新緑の峠めぐりはほんとうに気持ち良いですもんね。また行きましょうね(^^)
  • 松本
  • 2020/04/14 9:27 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM