離島へIターンの自転車仲間

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 11:39

 

日曜日のこと、いつもお世話になっている ”サイクルショップあしびな” の自転車仲間が、今週末に東京を離れるというので急遽送別会が催されました。

 

場所は荒川土手です。この日の予想最高気温は24℃。おそらく桜もいっぺんに開くはずですが、時節柄目立つ場所での花見宴会は憚られます。それほど人目につかない場所を見つけて短時間・少人数・静粛なランチ会を、ということになりました。

飲みたい人はバス亭から徒歩。私はノンアルコールの(はずの)ビールや、ノンアルコールの(はずの)ワインを舐めるだけなので自転車で(^^;

 

 

 

 

下赤塚のブーランジェリー・ケンでカスクートを3種ほど買って、高島平から荒川サイクリングロードを南下。集合場所の江北橋を目指します。背中のリュックの中にはカスクートサンドのほかにも、牛乳パックで作ったまな板、パン切り包丁、ポータブルチェア、ウクレレ、アルコールフリーの(はずの)ワインなどでずっしり。なのでカメラは置いて来ました。この日の写真はすべて骨董品のiphone5Sです。

京浜東北線南の土手の芝桜は五分咲き。ソメイヨシノは三分咲きというところでしょうか。土手では少年野球の子供たちが休憩中。

 

 

 

 

岩淵水門あたりで鷹の訓練をする鷹匠さん。2才のこの鷹、フォルムや色合いも美しいのですが、なによりジッと見合ったときの、その眼の力に怯んでしまいました。生きるために迷いも容赦もない眼。人間の世界では不条理とされる行為が彼らにとってはあくまで正義なんですもんね。

 

 

 

 

 

繰り返しますが宴会ではなく、あくまでもサイクリングやウォーキングの合間のランチです(^^;

今回東京を離れるM間くんは31才。都内の某有名国立大学を出て一流企業で社会人生活を送って来ました。ふつうに考えれば、そのまま成功者のレールに乗って定年まで過ごせば大満足な人生。しかしどうやら数年前からヘンなムシが騒ぎ始めたらしく、休みのたびに国内の離島という離島を旅してまわるようになりました。おそらくそこで出会う自然や人が彼を変えてしまったのでしょう、島根県と雑誌ソトコトがコラボして運営される「しまコト・アカデミー」という講座に参加してことをきっかけに、ついに会社を辞めて、島根県は隠岐へ移住することを決めてしまったのです。まずは市の職員として働きながらクラフトビール作りを学び、隠岐でブリューワリーを立ち上げる予定なのだとか。早く飲ませてほしいわあ(*^-^*)

しんどくても何でも、楽しめる人生がいちばん。がんばりや〜!

M間くんはアタマしか写ってなかった(^^;

 

 

 

えんか、、いやランチ会は13時過ぎには解散。あくまで日焼けで赤らんだ顔のまま家路に就きました。

今年8月から段階的に閉園することが決まった家の近所の ”としまえん”。新型コロナウィルスの影響で先月29日から休園していましたが、この週末から営業再開しました。閉園に向けて名残りを惜しむ方たちでしょう、午後だというのに次々に入場されていました。

 

 

 

 

帰宅。自宅前の公園のコブシも満開です。東京の空がもう少し青ければもっと花が映えるんだけどなあ(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
院長どのの親しい自転車仲間である「M間」氏が、31歳を境に一流企業と決別し、今後は島根県の隠岐へ赴き、自治体に所属してビール醸造所の建設に邁進なさるとのこと。脱サラの覇者とも言うべき院長どのと、かなりの期間に亘って検討を重ねてきた後のご決断なので、その心意気に拍手を送りたいと思います。
 我こそは新島守よ 隠岐の海の 荒き波風 心して吹け
これは私が子供の頃、歴史の授業で習った後鳥羽上皇の作です。では。
  • 山野隆康
  • 2020/03/25 8:58 AM
山野さま
いえいえ、私はただの傍観者でした。数年前に彼の人生プランを聞いたときに強く興味を引かれ、ときどき飲みに誘いだしてはその進捗状況を知らせてもらっていただけなのです。
彼のことですから、大きなやりがいをもって隠岐の活性化に貢献していくことでしょう。ほんとうに楽しみです。

後鳥羽上皇の血の気の多さは歌にまで表れていたのですね(^^;
  • 松本
  • 2020/03/25 9:53 AM
先日はお疲れ様でした。
道端で素敵な小休止でした。
美味しいカスクード?サンドイッチ?、ごちそうそまでした。今、お世話になってる車屋さんが赤塚なので、今度、ブーランジェリーケン寄ってみます。

自分を考えると、いろんな意味で持ち物が多すぎて、M間さんのような選択はできないなかなぁ、なんて思ってしまいました。
このまま企業のスプロケットとして回り続けるのか。松本先生やM間さんのように、自ら回転するクランクとなるのか。どちらも人生ですよね。

チラッと演奏られていたウクレレ、ステキでしたよ!close to youもっと聴きたかったです。
  • 青トゥーラン
  • 2020/03/26 8:03 PM
青トゥーランさま
短い時間でしたが楽しかったですね。
ケン、ぜひぜひ! お昼過ぎには品ぞろえが薄くなりますので、なる早で(^_-)

いやほんと、組織人として生きるにせよ起業するにせよ、自分に合った道で楽しく生きていければハッピーですよね。

ウクレレ、ノンアルワインで酔ったらしくお粗末さまでした(≧▽≦)
  • 松本
  • 2020/03/27 9:48 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM