私が自転車に乗る理由

  • 2020.01.24 Friday
  • 16:45

 

自転車チームの連絡用にと、仲間たちになかば強制的にTwitterを始めさせられたのが10年前。

その後始めたFacebookも含めて、今では日々のちょっとした時間のタイムラインチェックに慰められています。それは何となく昔吸っていたタバコを楽しむ感覚に近いような気がします。ひょっとしたらSNSの普及は禁煙率の向上にも寄与しているかも知れませんね。知らんけど(^^;

 

Facebookでは基本的に実際にお目にかかった人とだけつながるようにしていますが、投稿の内容から刺激を頂ける数人の方にはこちらから友達リクエストをさせて頂きました。その中に俳人でランナーの方がいらっしゃいます。その方のある日の投稿に「走り続けるのはバランスを実現するため」という言葉があり、とても共感しました。

 

私は中学時代に陸上部でシゴかれまくったせいで、二度と運動なんかしないと決めていたものの、長男の幼稚園の運動会のお父さんリレーで転びそうになったことがきっかけで20年ぶりにランニングを再開。一度だけフルマラソンも走ったことがあります。制限時間4時間とあまり初心者向けではないレースにエントリーしてしまったせいで速いペースに引っ張られ、また補給が必要だという知識がなかったこともあって、30km走ったところで脚のあちこちが痙攣。半ベソで10km以上歩いて制限時間ギリギリの完走(完歩?)でしたっけ。フルマラソンはそれっきり。それでもマイペースのランは意外に楽しくて5〜6年は続けていましたが、40代の頃にちょっとした事故で膝半月を傷めてから走れなくなってしまいました。こんどはそのケガのリハビリで始めた自転車がこれまた性に合ったようで現在まで続いています。

 

ランニングも自転車も競技者のレベルには程遠く、長生きにも健康にも執着があるわけでもないのに、なぜ運動を続けているのだろうと自問することもしばしば。

自分なりの答えは、そうバランスを調えるためなのです。頭脳労働と肉体運動のバランスとか、都会の生活だけで過ごさず自然にも身を置いてみるとか、ときおり多角的に自分を見つめ直して、偏りがちな身体や心のバランスを修正するために走っているのです。

 

しかし、フェイスブックのその方の場合は、私のような場当たり的な意識ではなく「バランスを実現する」。すなわち、意識せずともバランスが調えられる人になることを目標としていらっしゃるのだと思います。もう還暦を迎えてしまった私も本当はそこを目指すべきなのですよね。よし、オラもジェダイ・マスターになる!(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
自転車が発明される過程ではペダル・チェーン以前に、直接地面を蹴って進行させる自転車が、用いられていたと記憶しております。今月満4歳になったばかりの曾孫が通う保育園では、それが備え付けられており、個々の園児の成長に合わせて乗車の訓練をしているようです。私は青年時代にアキレス腱を痛めて歩行困難となった時、自転車通勤でなんとか仕事を続けた経験が有ります。数年前に股関節の手術を受けた北海道の弟(後期高齢者)は、散歩時に自転車を用いて過度の負担を軽減しています。生涯を通じて自転車は有用なマシンであり、今回院長どのの述懐に有るような、形而上の領域に接近する効用まで含めると、誠に貴重なものだと思い知らされました。では。
  • 山野隆康
  • 2020/01/24 7:30 PM
山野さま
自転車の場合、ランニングとちがって着地のダメージがないので長時間楽しめますし、煩わしいエンジン音もありません。なので運動しながら瞑想状態に入りやすいところが気に入っています。
自転車といえば、中国ではシェアサイクルビジネスが行き詰って、廃棄される自転車の数が1000万台にも上るのだとか。日本もそうですが、生活が豊かになったときにこそ試されることがある気がします。
  • 松本
  • 2020/01/25 12:01 PM
お久しぶりでございます。
本年もよろしくお願いいたします。

なんで運動をするのか、時々考えた事があるような気がしますが、先生の投稿を見て、なるほど、と納得しました。
暴走しがちな頭脳を、身体を動かす事によって、静止するというか、リセットするというか。
マインドフルネスと言ってもいいのではないかと、思ったりしますね。
特にMTBで下って(落下)してる時は、集中MAXになっちゃうので、普段の生活ではなかなか入ることのできない領域にいっちゃってますね^_^

今年も、ご一緒させてくださいませ。
よろしくお願いいたします。
  • 青トゥーラン
  • 2020/01/29 9:28 PM
青トゥーランさま

ごぶさたしてます。
ほんと日常生活は前頭葉ばかり使っていて、辺縁系とか小脳・脳幹などの本能・情動や姿勢制御を主る脳があまり使えていない気がします。考えるだけではなく、ときどきは感じて反応する回路も活性化しておかないと、動物ではない別の生き物になってしまいそう。

みんなで行ったトレイル、楽しかったなあ。あの鎖骨ポッキリな一件からすっかり腰が引けてしまって(^^;
また遊んでくださいね!
  • 松本
  • 2020/01/30 9:59 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM