人の縁を辿って

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 17:16

 

昨今、アマゾンをはじめとしたインターネットショッピングやヤフオクの配送などで、宅配便のお世話になる機会が増えましたよね。 我が家では日中全員留守になりますので、私物もなるべく院に配送して頂くように心がけています。

 

なかでも(=^・^=)な宅配便さんにもっともお世話になっているわけですが、以前当院のエリアを担当されていたのは私と同年代のIさん。 たいへん朴訥な方で一度も笑顔を見たことがありませんでした。 ある昼休みのこと、午前中の診療を終えた解放感からサニーボーイだかJ.L.フッカーだかを大音量で流しているところへ荷物が届きました。

 

いつも通り、聞こえるか聞こえないかの声で受領のやりとりを終えたあと、Iさんから予想もしないひと言が。「ブルースお好きなんですか?」

 

それからCDの貸し借りが始まりました。 配送があるごとに短いインプレのやりとりをしながら1年くらいが経過。 あるときとつぜん別の配送担当の方が見えたので訊いてみると、Iさんは異動されたとのこと。 サラリーマンに異動はつきものですが、日常の中から生まれたちょっと素敵な時間がなくなってしまったことに一抹のさみしさを感じました。

数ヶ月が経過した冬のある日の昼休み、バーチカルツインのエンジン音が院の駐輪場で止まりました。 休日のIさんがトライアンフに乗って遊びに来てくれたのです。 そう、彼とは音楽以外にもオートバイや自転車の趣味が丸かぶり。

折しもウクレレ練習中でしたので少し聴いてもらうと、ウクレレでブルースが演奏できることに驚いてくれて、「ぜひ行きつけのバーで演奏してもらいたい」とのご提案を頂きました。 初心者の私が知らない人たちの前で演奏するなんてとんでもない事ですので、一度は丁重にお断りしましたが、翌週には古いモトグッツィで、その翌週にはTW200で。そのまた翌週にはサーリーのファットバイクで現われては何度も口説くのです。

どうやらそのお店の若い女性バーテンダーがウクレリストで、私の演奏を聴きたがって下さっているとのこと。

根負けして、ついに「では、3月になって暖かくなったら一度お酒を飲みにうかがいます」と約束してしまいました。

 

そして先週末、ついに院から自転車で15分ほどで行ける東上線沿いのそのバーへ行ってきました。うっかり愛器も背負って、、(^^;

 

IさんはSNSをやらない方なのでまったくのアポなし。ご本人がお店に居るかどうかも分からないままお店に突入。

もしIさんが不在でアウェーな印象だったら、ビールを1杯だけ飲んで退散しようと思っていました。 しかし、カウンターの隅にはシブ〜い感じでIさんが収まっていました。

お店はカウンターが6席のみの小さなバー。 件の女性バーテンダーYちゃんはじめ、マスターやほかのお客さまたちも想像以上に歓待してくれました。 なので調子に乗ってへっぽこウクレレも披露してきましたヨ(^^;

 

バーテンダーのYちゃんはカクテル全般を作れて、連載こそないもののアマゾンでも高評価の漫画家で、漆器の山中塗りの作家で、バンドのボーカル。 やりたいことが多すぎて彼氏を作る余裕がないそうです。

 

同席したほかのお客さまも音楽通の方が多くて話が弾みすぎました。閉店時間をかなり過ぎて日付が変わる頃にやっと解散。

思えば学生の頃って、こんな感じの人の縁で友だちが増えていった覚えがあります。

きっとまた行っちゃうな〜(^^;

 

 

私が持参したウクレレでYちゃんが歌ってくれました。 調子っぱずれのカホンは同席のドラマーの演奏。 ほんとはプロドラマーのローディーまでやってた人らしいのですが、なにしろベロベロで、、(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

コメント
バイクロアなどの参加報告ではない、ご家族との愛犬や自動二輪車がらみの話題ではない、読んだ本や視聴したドラマから受けた感想でもない、純然たる自由人マツモト氏の縁(えにし)の記録に目を見張らせられました。自営業とは言え競争の激しいお仕事の中で、触れ合うどの人に対しても、真正面から向き合い、その一言一言をしっかり記憶しつつ日を過ごすうち、遂にはユリちゃんのBlue Hawaii に辿り着いた縁(えにし)のブログ、楽しく拝読致しました。
  • 山野隆康
  • 2019/03/06 7:49 AM
山野さま
”自由人”という呼ばれ方は初めてです。私史上最高の誉め言葉です。ありがとうございます!(^^)

私は何をやっても今イチなのですが、ひょっとしたらウマの合う人を嗅ぎ分ける能力は高いのかも知れません。それが私の人生の質を向上させてくれている気がします。
  • 松本
  • 2019/03/06 9:03 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM