ひさしぶりにウクレレ弾いてます

  • 2018.02.27 Tuesday
  • 12:35

 

「マイブーム」って言葉はもう死語なんですよね? それに代わる言葉を知らないのであえて使わせていただくと、ここ一ヶ月くらい私のマイブームはウクレレです。 あ、もちろんカンボジア語学習も併行してますヨ(^_-)

 

学生時代は音楽サークルに所属して、ブルースやロック、フュージョンなどを演ってました。ヘタクソでしたけどね(^^;)

当時は肩より長い髪でエレキギターを背負って歩いてましたっけ。

 

↓素顔ははずかしいので、学祭の出し物でやったKissメイクの写真。

 

 

 

昨年のこと、その音楽サークルの先輩がLINEのグループを作ったのがきっかけで、今年11月に某ライブハウスで35年ぶりに同窓会ライブが開催されることになりました。 ドイツやイタリア在住の仲間もそれに合わせて帰国するのだとか(@_@)

 

学内ライブで演奏したオールマン・ブラザーズ・バンドの「ステイツボロ・ブルース」を覚えていてくれた先輩が、そのライブに向けて「またあの曲やろうよ」と声をかけてくれましたが、もう大音響でバンドをやるのもしんどいので「ウクレレで何かやります」と言ってしまいました。

 

思えば20年ほど前のこと、大学を卒業してからまったくギターを弾いていなかった私の前に、高校時代のバンド仲間のスーパーギタリストが現われました。 飲みに行ったあと彼のマンションで泊めてもらうことになり、その夜アコギでラグタイムをズビズビな感じで弾きまくられた私は完全にノックアウト。 1週間と経たずにマーチン00-18を手に入れ、デルタブルースやラグタイムを弾くようになりました。

 

しかし、マッサージや鍼の仕事が忙しくなるにつれ、右親指で6弦をスラップするブルーススタイルの演奏が仕事に障るようになり、5〜6年ほどでまたすっかり弾かなくなってしまいました。 同じころ自転車に乗り始めて時間が取れなくなったのも理由のひとつかも知れません。

 

そして2010年、ハワイ好きの自転車仲間に触発されてこんどはウクレレ。 これは指の負担も軽く、それなりに楽しめたのですが、やっぱり1年くらいしか持ちませんでした。 いろいろ理由をつけても、つまるところ飽きっぽい性格が災いして長続きしないということは認めざるを得ないようです(^^;)

 

 

まぁ、なにしろそんなことで7年ぶりにウクレレを弾き始めて1ヶ月。 11月の本番に向けて、ジェイク・シマブクロの曲やブルース、Jazzを何曲かYoutubeでコピーして弾いています。 夢中で弾いている間は、カンボジア移住計画の妄想も忘れられるので一石二鳥です(^^;

本番終わったら動画もアップしちゃおうかしらん(≧▽≦)

 

 

日曜には荒川をサイクリングして来ました。 カンボジアだウクレレだと浮かれている間にも季節は移ろっており、大好きな梅が咲いてるのさえ見逃してしまうところでした。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
ウクレレ!いいですね。学生時代からの延長上で、一度弦に関わる楽器の楽しさに目覚めた方は、弦の本数が変わろうと、フレットの間隔が変わろうと、音量の規模が変わろうと、呼び起こされた音感の赴くまま、独学でどんどん曲をこなして行ける代表例が院長どのだと思います。本年11月のパーティーに向けて、大いに(こちらは密かな野望などではなく)羽を伸ばして下さい。
  • 山野隆康
  • 2018/02/28 5:21 AM
山野さま
久しぶりに自転車に乗ってもちゃんと乗れるのと同じようなものかもしれません。わりと指は動いてくれました。
山野さんのバイオリンもそうですが、アコースティックな楽器を演奏するときに得られるリラクゼーションはとても良いものですね(*^_^*)
  • 松本
  • 2018/02/28 9:03 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM