小旅行的日帰りサイクリング

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 19:21

 

日曜日はあちこちでサイクルイベントがあったようですね。 佐渡を一周する210kmロングライドや榛名山のヒルクライムレース、長野の王滝村ではマウンテンバイクのレースも。王滝は100km部門のほかに距離の短い部門もあり、こともあろうにチームメイトは29インチの一輪車で20kmの部を完走してしまいました。 彼からゆずってもらったお下がりの一輪車は、我が家の物置にゴニョゴニョ、、(^_^;)

 

さて私はというと、気候のせいか不調を感じる患者さまが多数来院されて思いのほか体力を消耗したため、予定していた”サイクルショップあしびな”の「奥多摩 地ビールサイクリング」への参加を泣く泣く断念。 いつものマイペースな奥武蔵ポタリングに出かけて来ました。

 

 

越生の街を通るたびに気になっていたうちわ屋さん。 ウィンドウの自転車柄が気になって、はじめてのぞいてみました。

ご主人は製作作業中。 じつは越生は江戸時代からうちわの一大産地で、明治末期には年間生産量240万本を誇ったのだとか。 しかし今では伝統的な越生うちわを作り続けているのはこの島野さんだけとのこと。 この工房は彼で五代目だそうです。 店内にはたくさんのうちわが展示販売されており、かなりそそられましたがこの日はリュックを背負って来なかったので断念。 またうかがいます!

2017.5.21大クス2.jpg

 

 

2017.5.21大クス1.jpg

 

 

 

 

 

うちわ屋さんのちょっと先の廃屋前で一服中のウサギ。 座位でも耳の高さまでは3メートル以上ありました。

2017.5.21大クス4.jpg

 

 

 

働くカブに惹かれます。バイク屋さんで露天修理中の郵政カブ。 年季入ってますねえ。

2017.5.21大クス3.jpg

 

 

 

越生梅林から大クスへの上り、目の前を横断するヘビ。 この日は10時を過ぎてハンドルの高さですでに35℃。 駆け足せんと干からびるで!

2017.5.21大クス5.jpg

 

 

 

 

道ばたの茂みに入って何かを採っているご夫婦がいらっしゃいました。 訊いてみたところ、友人のフレンチのシェフに頼まれて山椒の新芽を採っているとのこと。 目を凝らすとたしかに数本の山椒の木が見えました。 写真中央右に実がついているのが見えるでしょうか。「山椒は柑橘類だってご存知でした?」と促され、この実を噛んでみました。 お言葉のとおり山椒のスパイシーな香味のほかに柑橘類特有の爽やかな苦みと酸味が鼻に抜けます。 勉強になりました!

2017.5.21大クス6.jpg

 

 

上谷の大クスに到着。 運が良いのか私がここに来るときはいつも誰も居ません。今回もしずかに木の気配を感じられました。

2017.5.21大クス7.jpg

 

2017.5.21大クス8ブログ.jpg

 

 

 

ときがわ町が運営する「いこいの里大附 そば道場」。ときどき給水やトイレでお世話になります。花壇の植え替えをするおじさんたちは、町民のボランティアだそう。 みなさん和気あいあいと作業されてました。

2017.5.21大クス9.jpg

 

 

都幾川の畔にある入漁券を販売する入沢屋のこの幟もいつも気になっていました。 ちょうど補給食が必要なタイミングでしたので、ひとつ頂いてみることに。 ここんちの奥さまの手作りだそう。「たんさん」とはふくらし粉の重曹のことで、ほかには添加物は入っていないとのこと。 子どもの頃に母親が炊いてくれたあんこの味思い出しました。皮もおいしかったです。リピート確定!

2017.5.21大クス10.jpg

 

 

都幾川では上裸ファミリーが水あそび中。

2017.5.21大クス11.jpg

 

 

 

林道奥武蔵支線に自生するシャガの花

2017.5.21大クス12.jpg

 

 

こないだまでボウズで、まるで枯れてしまったように見えた木や下草も青々。

2017.5.21大クス14.jpg

 

 

奥武蔵支線は10%を超える区間が多いのですが、稜線が近づくと斜度がゆるくなります。 このあたりの空気が大好きです。

2017.5.21大クス15.jpg

 

 

刈場坂峠。 緑も濃くなり空気も靄ってきました。すっかり夏の景色。

2017.5.21大クス16.jpg

 

 

 

どこかに咲いてないかなぁ、と朝から探してた芍薬の花。 名栗みちのお宅の庭で見つけました。 レンゲ草とならんで私のもっとも好きな花です。 この香りをかぐと50年ほど前の子ども時代にタイムスリップします。

2017.5.21大クス17.jpg

 

 

いつものサイクリングにも時折り新たな発見や出会いがあって、そんな日は小旅行を楽しんで来たような気分になります。 この日は収穫が多かったなあ。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
季節がら、クライアントが増えて体力消耗とのこと、いつもお世話になっている身として恐縮に存じあげます。「道路横断中の蛇くん。駆け足せんと干からびるで!」「分かっとるけど折角の撮影 !ええ格好に蛇行の姿を写して欲しいと、我慢しとるんじゃ!早う頼むでー」(笑)。
  • 山野隆康
  • 2017/05/25 5:23 AM
山野さま
何の気なしに書いてしまいましたが、プロとしては「仕事で消耗した」などと書くべきではありませんでしたね。たいへん失礼致しました(^^;
こちらもヘビに劣らずの鈍足なので、追いかけられないかと必死でした(≧▽≦)
  • 松本
  • 2017/05/25 10:19 AM
奥深し、ですね。
相当に通われてるはずなのに、新たな発見があるなんて。

自転車って、ペダリングに集中して(特に登り)、今は話題のマインドフルな状態になるですかね?
ガッツリライドの翌日とか、身体はくたくたなのに、気持ちがシャキッとするような感じになることが、よくあります。
  • 青トゥーラン
  • 2017/05/26 8:10 PM
青トゥーランさま
食べたり寝たり排泄したり、生きるための作業には快感を伴うように、きっと捕食のための運動も快感を伴うような設定になっている気がします。
月曜のシャキッ! 同感です(^^)
  • 松本
  • 2017/05/27 2:35 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM