メタセコイアの葉と美術展

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 11:31

 

今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれましたね。 じゅうぶん楽しみましたか?(^^)

私も数日はお休みをいただいて相変わらずの近場サイクリング。 この日曜日には、荒川サイクリングロード沿いの大宮健保グラウンドのメタセコイアの並木の新緑を見に出かけて来ました。 

 

 

石神井から荒川へ向かう途中に通りかかる土支田のお地蔵さまが、ジャスミンのような香りに包まれていました。 香りの元は風車みたいな花弁のこの花のようです。 モノは知っていましたが名前を知らなかったので調べてみました。「ケテイカカズラ」。 

由来もついでに。 藤原定家がかなわぬものと知りながら後白河天皇の皇女に恋心を抱き、皇女が亡くなったあとにその執心が葛になって彼女の墓に絡みついたのだとか。 その葛がテイカカズラ。 「ケ」がつくやつもその一種とのことです。

 

2017.5.7メタセコイア10.JPG

 

 

2017.5.7メタセコイア9.JPG

 

 

 

荒川到着。どこかの大学でしょうか、エイトがすごいスピードで下っていきました。

2017.5.7メタセコイア12.JPG

 

 

 

秋ヶ瀬公園。 朝練に向かう小学生球児たち。 

2017.5.7メタセコイア7.JPG

 

そこから30年くらい経つとこんなかんじ? そらお腹も成長しますよね(≧▽≦)  

2017.5.7メタセコイア4.JPG

 

 

 

 

サイクリングロード沿いの田んぼでは絶賛田植え中でした。 正面にかすんで見えるのが目的地の健保グラウンド。

2017.5.7メタセコイア8.JPG

 

 

 

 

着きました。 あいにくの曇り空でしたが気温は23℃で風そよそよ。じつはここ、数日前にも訪れていたのですが、心地よい風にゆれる新緑の枝葉のしなやかな動きにすっかり魅せられてしまい、また来てしまいました。 まるで書道の達人の筆運びを見るようです。

2017.5.7メタセコイア3.JPG

 

釣りのおじさんたちも気持ち良さそう。

2017.5.7メタセコイア6.JPG

 

 

 

 

すこし走り足りないので入間川サイクリングロードに乗りかえて雁見橋まで。 ヘラオオバコの花は土星を回る衛星。

2017.5.7セコイア2.JPG

 

 

パンジーには黒い色のもあるんですね。スコティッシュテリアのあくびの顔か、色黒のチューバッカか。

2017.5.7メタセコイア5.JPG

 

 

 

 

昼前にやっと陽が出てきました。

2017.5.7セコイア1.JPG

 

 

 

 

荒川からの帰りみち、すこし遠回りでもいつも寄ってしまうパン屋さん「ブーランジェリーKEN」への途中にある板橋区立美術館。 通り過ぎ際に開催中の展覧会の内容はいつもチェックするのですが、今回のポスターの絵と会のタイトルには脚を止めざるを得ませんでした。

2017.5.7メタセコイア11.JPG

ポスターに使われていたのは井上長三郎という反体制の画家が描いた「議長席」という作品です。 この絵には政治家、あるいは政治そのものが内包するいろいろな要素が描かれているような気がしました。「池袋モンパルナス」という言葉もはじめて知りました。大正末期から昭和初期に池袋周辺にいくつものアトリエ村があったことから名づけられたのだそうです。 戦前・戦中・戦後における時局の流れに反応した画家たちの表現方法の変化はとても興味深く、文字による表現とはまた違ってもっと直接的に刺さりました。

 

 

 

 

ひろって来たメタセコイアぼっくりは職場カウンターの鳥の器に。 ケヤキの器にメタセコイアぼっくりですが、違和感なくおさまってます(^_-)

2017.5.7メタセコイア13.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
「風にゆれる新緑の、枝葉の動きが、書道家の筆運びを思わせるように・・」と、感じた院長どのの表現。私は最近ヴァイオリンやチェロなど、弦を弓の毛で擦って出す音楽の場合、その抑揚の妙味が、達人の筆跡に似ているように感じています。ベートーベンの交響曲第6番「田園」を、BGMとしている映像には、風にそよぐ草木の情景がよく用いられるのも、宜なるかなと悦に入るこの頃です(笑)。
  • 山野隆康
  • 2017/05/09 8:15 PM
私もです、いつかは、先生のような大人のサイクリングが出来るようになりたいものです。
獲得標高や走行距離を重んじてしまう、ガッツリ系サイクリングに喜びを感じている、初心者な私です(笑)、亀さんですが。
  • 青トゥーラン
  • 2017/05/10 1:01 AM
山野さま
枝葉の動きや芸術家の表現に共通するのは宇宙の法則を感じさせてくれることだと思います。自分などは到底そこにたどり着ける気がしませんが、せめてその素晴らしさは出来るようになりたいと願う日々です。
  • 松本
  • 2017/05/10 10:14 AM
青トゥーランさま
私はもう誰かに何かを証明する必要のない年齢になってしまったので、自分の心とおだやかに向き合って過ごせればそれで幸せです。
青さんにもいやでもそんなお年頃がやって来ますヨ(≧▽≦)
  • 松本
  • 2017/05/10 10:19 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM