腰痛についてのテレビ番組を見て

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 11:28

テレビ番組で何度も特集されたこともあり、最近では患者さまにおいても腰痛に対する認識が変わりつつあります。
私も週末に録画でNHKスペシャル 「腰痛・治療革命〜見えてきた痛みのメカニズム」 を見ました。

器質的な病変は無いのに強い痛みが3ヶ月以上も続いてしまう慢性腰痛の患者数は、全腰痛患者数の半分以上を占めるとのこと。
ギックリ腰(筋膜の炎症や椎間関節捻挫)など何らかの腰痛の原因が発生すると、脳の中に ”痛みの回路” が出来上がりますが、通常は治癒すればその ”痛みの回路” に抑制をかける脳の局在(DLPFC)が働いて、痛みを感じなくなるとの説明でした。 

ところが慢性腰痛の患者さまでは、いちど経験した強い痛みの再発に対する不安な気持ちがDLPFCの機能を働きにくくしてしまい、痛みの感覚だけが残ってしまうのだそうです。 そこで不安を取り去るために心理療法のひとつである「認知行動療法」を用いたところ、6割の例に改善が見られたとのこと。 病識についての動画を観る簡単な認知療法から、強迫性障害などに用いられる暴露反応妨害法のような行動療法まで、程度によっていろいろな治療法が紹介されていました。 


精神的な要因が痛みの閾値に影響を及ぼしていることは、ほとんどの治療家が経験的に知るところです。
私が精神分析や依存症についての本を読み始めたのも、画像診断や他覚的な臨床検査でも問題がないのに、症状の訴えだけがあるケースが非常に多いことに気づいたからでした。 ただ、具体的な根拠もなく心の領域に踏み込まれることに抵抗する患者さまが多かったことも事実です。 おそらく「痛みの原因は自分の心の弱さですよ」 と突き付けられているような気持ちになったのだと思います。

患者さまからすれば、痛みの原因となる脳の局在が見つかったことで、出来事を 「構造的な不具合に苦しめられている自分」 という図式に書き換えが可能となり、受容がしやすくなるのではないでしょうか。  このようなことからも、脳の局在の発見にはたしかに大きな意味があると思います。

ただ、腰痛を物理的な側面から考えると、椎間板ヘルニアや分離・すべり症、脊柱管狭窄などの器質的疾患を含めて、すべての腰痛の潜在的な誘因には重力的なバランスの乱れ、すなわち身体の使い方の問題があると考えています。

野生動物たちはインストールされたソフトウェアの支配が強いので、考えることよりも感じて反応することを優先して生きています。 重力バランスもしかり。 姿勢の悪いライオンなどは見たことがありませんよね。 二足歩行の人間はなおさら重力バランスを優先する必要があるのに、社会生活のためについつい前頭葉での情報処理を優先してしまい、姿勢が乱れがちです。 とくに、考えても答えが出ない想念を頭の中でぐるぐる巡らせる習慣がある方は、腰痛だけでなく、肩こり、膝痛も起こりやすいので要注意。

こう考えると腰痛には始まりから終わりまで、脳のはたらきが密接に関わっているんですね。 テレビでよく見る元十種競技選手のあの人のように、みなさんも野生に帰る努力をしましょう!










 
コメント
私は50台の半ば頃から腰痛を感ずるようになり、60台に入ってから本格的なぎっくり腰を何度も経験しました。ぎくっと痛みが走ると忽ち歩行困難となり、一週間は寝たきりに近い生活を強いられます。大事な仕事を抱えている最中は、いつもぎっくり発症の不安に駆られていました。70台からは完全に仕事から離れました。しかし次第に家内の体調が落ちてきましたので心配は尽きず、慢性的な腰痛に悩ませられました。たが強烈なぎっくり現象はなくなりました。家内が他界してはや6年、私の腰痛はモーラス・テープで治まる程度に軽症化してきました。腰痛が精神状態と密接に関係していることは真実だと思います。ではまた。
  • 山野隆康
  • 2015/07/22 6:10 AM
とてもよくわかります。 身体と心を切り離して考えることは不可能ですよね。
こんど腰も診せてくださいね。
  • matsumoto
  • 2015/07/22 12:33 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM