2014/7/24 夏の北海道自転車旅 1日め

  • 2014.07.30 Wednesday
  • 18:49

ほんとうのところ、今年の夏は屋久島をトレッキングしてやろうと、昨秋から歩く練習をしていました。
ところが2月のある日、リビングで動画を観ていた次男に、うっかり富良野でのタンデムのモーターパラグライダー体験者の動画を見せたのが運の尽き 、「これやりに行こうよ」 と、まさかのリアクション。 まあ、もちろん私もそういう返事を少しは期待していたところもあるのでしょう。 一昨年の道東サイクリングが最初で最後の親子旅のつもりだったのですが、つい「お、おう・・・」と返事をしていました。

せっかくの北海道です、自然の濃さと人のおおらかさを感じたいので、今回も大きな街ははずして稚内空港から南下、富良野を経て旭川空港がゴールのルートを引きました。

当初の週間予報はわりと良好で、油断の上にあぐらをかいて荷物をパッキングしていましたが、台湾で大きな被害を出した台風10号が大陸で温帯低気圧に変わって北海道にまわってくるとのこと、旅の後半部分は雨覚悟です。

北海道ブログ1日め4.jpg




昼過ぎに稚内空港に到着後すぐに宗谷岬をめざしました。 かなりの追い風をもらって45km/h以上で23km。 ふだんほとんど自転車に乗らない次男は、もともとうらやましいほど先のことを気に病まないキャラ。折り返して同じルートを戻ることを説明しても動じる様子はありません。
北海道ブログ1日め1.jpg


しばし脚を止めて、自営業の厳しさをしみじみ語る父。
北海道ブログ1日め3.jpg




追い手に帆立ててしゅらしゅら行くうちに、あっという間に宗谷岬が近づいてきました。 切り立った岬の断崖の尾根には40基を超える風力発電機が華奢な白い羽根にオホーツクの風をうけ、ゆったりと回転子に力を伝えています。
北海道ブログ1日6.jpg




もう間もなく宗谷岬という入江にある、富磯漁港わきの浜にさしかかると、干した昆布をせわしく取り込む漁師さんの家族があちこちに。 写真を撮らせていただけないかとお願いすると、「ちょっと手伝っていきなよ!」といたずらっぽい笑顔。 若い次男に貴重な経験をさせてあげたいというやさしさがうれしくて、選別のコツを教わったあと、ほんの15分ほど手伝わせていただきました。 帰りにはビニル袋に大量の昆布を詰め込んでリュックにくくりつけられ、海風にヒラヒラ遊ばせながら走りました。
1日め.jpg
水平ががが・・・

北海道ブログ1日め7.jpg





いちおうお約束の。
北海道ブログ1日め2.jpg





のっけから、道北の人のあけっぴろげパワーに触れ、すでに成立してしまったも同然の旅の充足感にひたりながらの帰路は、もちろん向かい風なんか苦になるわけもなく、あっという間に稚内市内の宿に。 


夕食は宿で教えて頂いた、地元の人が通う食堂 「竹ちゃん」 で。
北海道ブログ1日め5.jpg












 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM