• 2014.04.22 Tuesday
  • 17:21

またまた写真ネタです。 お目汚しですが、カメラ始めたばかりで楽しくてしょうがないのでおつきあい下さいね(笑)

プロはさておき、アマチュアカメラマンの作品には、意外に人物の写真が少ないことに気がつきました。
このご時世ですから、被写体になってくれた人の顔が流出して悪用されても責任の取りようがありませんものね。

駆け出しのヘッポコが語るのもアレですが、カメラには、フォーカスや露出、構図などをコントロールすることで、壮大な風景や美しい何か、あるいは光を一瞬だけ自分の両掌の中にとじ込めて、その触感まで感じられるようなエクスタシーがあるように思います。(ぜんぜん出来ていないので想像です)

しかし、人を撮るときって、撮らせていただく方との信頼関係が重要なので、風景と向き合うときよりは少し余分に緊張しますね。 ここのところは、カメラの修行というより人間としての修行を兼ねて、患者さまはじめ、地元商店街のみなさまを中心に手を撮らせていただいています。 もともと地元ではフシギちゃんで通っている私ですから、「こんどは何はじめたの?」 くらいな反応で、皆さまこころよく撮らせてくださいます。
上記のように、顔はこういうところに載せにくい状況なので撮り始めた手ですが、いやあ、手には人が出るんですねえ。 心身共に充実した日々を送っている人、ちょっと心配事に悩まされがちな人。

今日は何人かの、元気いっぱいな手を載せさせていただきます。



自転車店主(70代) リサイクル自転車のホイールを、丈夫なスチール製に組みなおし、BB交換までして格安で販売し続けて何十年。



     
登山を趣味とする主婦。(60代)





美容師(20代)





ダンサー(副業 解体業) 20代






 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM